腕を組んでいる男性

便利なレンタル

取り調べをする

貸工場を探す際には、不動産仲介業者の選定が特に大事になります。業務用の物件の仲介が得意な不動産業者に依頼すると、希望に合致した貸工場を紹介してもらえます。 工場を借りる際には、物件によって業種が限定されている場合が多いので、事前によく相談することが必要です。特に住宅街の中にある工場は、都市計画法によって業種の制限が厳しくなっているので注意が必要です。 貸工場を選ぶ際には、前面道路の幅員についてもしっかり調べることが大切です。前面道路の幅員が狭いと、トレーラーなどの大型車が工場に入れない場合があるので注意が必要です。 地方で工業生産を行うには、工業団地内の貸工場を借りるとお得になる場合が多いです。地方の工業団地では、行政による家賃補助が受けられる場合もあります。

最近の自治体は、地域の経済振興のために、企業の進出のサポートを行っているケースが多いです。地方都市の工業団地で貸工場を借りる際には、行政が補助金を支給する場合も多いので、格安の賃料で工場を借りられる可能性があります。 工業団地の中には、思うように企業誘致が進まず、空き地が目立っている工業団地があります。そのような工業団地の貸工場は賃料が格安である場合が多いので、生産コストを低く抑えることができます。 工業団地の貸工場の情報は、不動産業者だけでなく、市町村役場でも情報を確認することができます。インターネットでも情報を配信していますので、これらの情報を調べると掘り出し物の貸工場を見つけることができます。